あみょーんのヒデ

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでおぞましい戦場になるシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、相手を刺したり、殺してしまうシナリオもよくありますね。

配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも方法としてアリです。

離婚まで覚悟しているならば、やってみる手もあるでしょう。

日頃、相手の行動の様子を注意しながらみることは他人に頼まなくても可能ですが、言い逃れのできないような浮気の証拠を掴む場合には、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方が失敗がありません。

そして、探偵に頼むという事は、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーに気づかれてしまって、浮気相手と会うのを控えたりして、失敗に終わる場合もあります。

探偵が浮気調査をする場合、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。

成功しなかったときの調査にかかった費用についても、調査を始める前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。

もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。

しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。

慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、歳や婚姻年数などいろいろな事を鑑みて裁判所が決定します。

GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに装着して、移動の様子を常時監視し、現在地を確認したり記録したデータを後から取り出して様々な分析をすることも可能です。

車より、公共交通機関などを利用する人には、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。

こうすることによって、パートナーの行き先や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。

浮気の確証を手に入れるには探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。

とはいえ、探偵への調査依頼は費用がかさむので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。

探偵に浮気の調査を頼んだら、必要となるお金はどのくらいになるのでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。

実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、平均では一週間以内です。

とはいっても、これはあくまで一般的な期間です。

浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあるのです。

それとは逆に、この日は浮気しそうだという日がもう分かっているなら、1日で十分な証拠が集まることもあります。

いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすればその調査に関しては成功ということになります。

浮気しているのかは分からないまま、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、成功報酬として料金を支払うのです。

浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、びっくりするするほどに低料金だったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、追加の料金設定がなされていないような探偵社が安心安全です。

その他、関係団体に届け出ているのか確認が必要です。

法を逸脱した調査をしている探偵社には委託しない方がよいでしょう。

探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。

配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、とにかく自分で証拠を集めようとします。

しかしながら浮気の証拠を自力で集めようと思っても、相手に感づかれてしまう可能性は低くないでしょう。

はっきり言ってその理由は、あなたの顔を覚えているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です