インプラントにした部分には当然、自前の神経はないですので、普通なら感じるような口内の違和感にも鈍感になりがち

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、デメリットも知った上で選択してください。

まず、ほとんどの場合、他の歯科治療より費用がかかります。

高額のケースでは、数十万円必要になるケースもまれではありません。

あとは、治療が失敗したとき、かなり深刻な問題が起こることもあるという重大な問題もあります。

障害が残るばかりか、治療によって死亡したケースもありました。

インプラント埋入手術の直後、周囲の歯に違和感が出てくることがあるでしょう。

人工歯根を埋め込んだことで、その他の歯の神経も刺激されて反応したためで、時間の経過ともに落ち着くのが多いです。

実は他の問題が隠れていたということもありますから、違和感がおさまらないときは放っておかずに歯科医にみせることが治療を成功させるために必要です。

歯科治療で手術を受けたことがない方には、インプラント埋入手術は術中の痛みが怖いと思います。

どこの歯科医の手術でも、痛くて我慢できないことはまずありません。

手術部位には麻酔をしっかり効かせて本格的に手術を始めるためです。

麻酔が切れた後で、腫れてきたり痛みを感じることもあります。

痛みに備えて、頓服薬を処方されるので耐えがたいような激しい痛みが続くことはまずないでしょう。

インプラントについて、ほとんどの歯科医には治療困難であり、専門の歯科医に頼るしかなければ、海外に渡ってでも治療を受けることも十分あり得ます。

北欧諸国はインプラント先進国といわれ、世界中の歯科医が研修を受けています。

一生使える第二の歯を求めて、決してあきらめてはいけません。

まずもって、情報集めに全力を尽くすことをがんばってみましょう。

忘れてはいけないインプラントのメリットとして仮歯が入れば、義歯だと気づかれることは本当に少ないという点です。

見た目からしても、自分の歯のように自然な感じを保てるのでこの歯はインプラントだと自分でいわなければもしかしたら義歯かと思われる心配もいちいち考えなくて良くなります。

義歯だと思われたくない方には最適な治療と言えます。

インプラント治療を考えているなら、最も重要なのはどのようにして最良の歯科医を探し出すかです。

独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で全て歯科医の腕に任されているので大きく違ってくると言うべきです。

インプラント治療は、特に歯科医ごとの差が大きい治療法なのは明らかで、良く検討した上で、歯科医を選ぶことが治療全体の大きな部分を占めます。

インプラントの特徴として虫歯の危険性は全くありませんが、歯肉炎や歯槽膿漏は十分起こりえます。

せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、歯周病にかからないために、毎日のセルフケアと定期的なメンテナンスはどこまでも続きます。

ケアが完璧であっても、歯茎の腫れや出血、口臭などの症状があればインプラント周囲炎を疑ってください。

放置すると炎症が広がるので至急歯科医にかからなければなりません。

最近よく耳にするインプラントは、歯を抜いた、あるいは抜けた後で、代用となる義歯と人工歯根のことです。

ブリッジや入れ歯との根本的な違いとして、インプラントは歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため自分の歯と同じような強度があり、他の歯に負担をかけずに、長く使い続けられます。

現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので治療費がかかってしまうことも知っておきましょう。

一度埋め込んだインプラントの使用可能年数は、ちゃんと使っていれば一生持つと言われるのですが、現実には、治療終了後の定期的なメインテナンスや、手術を担当する歯科医師の技術にも左右されると言われています。

口内のセルフケアを怠れば、一生どころか、僅か数年でインプラントが劣化してしまうかもしれません。

さらに、口内の状態を悪くして歯槽膿漏などになってしまうと、人工歯根の土台となっているアゴの骨も弱ってしまい、埋め込んでいるインプラントがグラつくなど、耐用年数も短くなってしまいます。

徐々に市民権を得てきたインプラントですが、インプラントの処置後、前よりも口臭が気になるといった変化がままあるようです。

これでは折角のインプラントが台無しです。

理由としては、歯肉とインプラントのパーツの隙間などに溜まった食べ物が口臭の元となっていたり、インプラント粘膜周囲炎や、それがさらに悪化したインプラント周囲炎になっているケースもあり得るのです。

ヴィトックスαの口コミ
より深刻な事態を食い止めるためにも、早期に診察してもらうことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です